「おすすめの英文法書はありますか?」(通訳道場メンバーより)

日英翻訳にかかりきりの私たち。

これまでにどれだけ多様なスタイルの名文、名調子をインプットしているかがカギです。

インプット、なんて即物的な言い方をしましたが、日本の「道」の世界では当たり前の「稽古」、「形」と言った方がよいくらいです。

「稽古」「形」を通して浮かびあがる美しい骨格。それが文法です。

おすすめの文法書はこちら。

大西泰斗、ポール・マクベイ共著「1億人の英文法」東進ブックス
田中茂範「表現英文法」コスモピア

その理由は道場ラヂオをどうぞ。
写真を例にお話ししています。

 

close

Pin It on Pinterest