プロフィール

エキスパート通訳トレーナー 冠木友紀子

英国リーズ大、ICU大学院を経て母校フェリス中高を皮切りに英語教員13年。学習評価研究所の出張授業や検定外教科書「Progress in English 21」編集委員に抜擢される。しかし結婚後の転勤先で「出る杭は打たれ」クビに。失意の中、NHKの「自分を消して全集中する」通訳養成に心救われ転身。医療・農業・教育の通訳に従事して18年、大学で教えて10年になる。

駆け出しの頃、8時間×6日連続の長時間通訳を引き受け喉を潰す。この反省から「骨導発声法」を体得。その後、不可能とされるストーリーテリングの通訳を、英国屈指の語り部ニック・ヘネシー氏に公演直前に頼まれ、驚きの大好評。こうした経験から、語り手の心の風景を聞き手の心に鮮やかに再現する「フォト・リスニング法」、バロック音楽の聴き心地を届ける「こだま話法」に抽出。これらを「エキスパート通訳実践トレーニング」に体系化する。

受講生からは「社長の海外出張に通訳として毎回同行するようになった。」「米本社の動画通訳を仕事として初公認された。」「欧州の国際会議で通訳し、発表もした。ユーモアたっぷりの英語で会場の緊張をほぐし、議論が充実した。」と喜びの声多数。


今後も自分の専門分野で信頼されるエキスパート通訳を育てるべく活動展開の予定。トマティス聴覚発声メソッド・プロ(レベル4)。英国INPP神経生理心理学研究所準修士。学生時代に英検1級。独学でドイツ語検定準1級。横浜市戸塚区の田舎で夫、娘猫、大勢のめだかと井戸水で暮らす。庭しごと、ヴァイオリン、なぎなた、着物を愛する。


★随時受付中の個別×グループトレーニングはこちら

 

Pin It on Pinterest