【プレ道場①】英語の土台徹底リノベ講座

「英語は自分なりに学んできた。仲間うちでは英語文献もわりと読める方だし、英語動画もだいたい聴き取れる。専門分野の通訳を頼まれることもある。

…でも、『だいたい』の壁が越えられない。越えたいけれどいまさら英会話スクールでもないし、通訳学校は敷居が高い。独学オンリーも心もとない。」

そんなあなた、もしかして思い当たりませんか?

  • 自分の英語がちゃんと大人の英語になっているか自信がない。
  • 経験とセンスで英語は話せるようになった。「教える」「通訳する」についても理論的に学びたい。
  • arrive at ○○とarrive in ○○、使い分けられるけれど、説明できない。
  • will とbe going toの使い分けに戸惑う
  • 英語の時制は3つ?6つ?12????

そうそう!と頷いた中上級者のあなた。解決ポイントは実は初歩、土台にあるんです。

え、そんな簡単なところに…?

ええ、一見簡単な初歩こそ、その言語の時間感覚、空間感覚、言語の哲学に出会うところ。けれど、明瞭な解説に納得し、その感覚をありありと体験する機会はいまだに不十分。なんだか腑に落ちない感じを重ねがちです。【プレ道場・英語の土台徹底リノベ講座】はそんなあなたの味方です。英語が腑に落ち、気持ちもスッキリ、気持ちよく身につくことでしょう。

この講座では
・メインのテキストはあのProgress in Englishを採用。
・週2回「次元が違う!」と好評の解説を配信(1回40分程度)。いつでも何度でも視聴可能。
・週1回のオンラインミーティングで交流、質問。

スタート直後から英語の景色が変わり、心軽くなることでしょう。

1966年に初版発行されたプログレス。第6巻にはすでに宇宙ゴミSpace Debrisの問題が取り上げられています。

プログレスの魅力は…

Progress in English(以降プログレス)は六甲学院で教えていたロバート・フリン神父が六甲の生徒たちのために心を込めて書きおろした6巻組の教科書。やがて本物志向のキリスト教主義学校に続々採用され、育ちのよい英語を身につけた若者たちが育ちました。

プログレス、ここが違う!

①教材用に歪められた英語もどきではなく、自然かつ格調高い英語。
②知らないと恥ずかしい歴史、文化、科学史の物語も豊かなリベラルアーツ志向
③語学はひとりで自分と向き合うセルフモニタリングの時間が決め手。知る人ぞ知るソニー特製、独自の音声デバイスをフル活用します。(現在はアプリもありますが、ハードウェアとしてのリピーターをおすすめします。)

本来は中高6年かかるプログレスを、大人向けに2年で一周します。通訳道場入門、あるいはプログレスでの指導に自信が持てます。

異次元解説を可能にするリベラルアーツ×通訳養成

さあ、ご一緒に心の旅に出かけましょう!

講師は、プログレスとよほどの深い縁があるらしい私、冠木友紀子です。プログレスとの出会いは中学1年。フェリス中高の授業のみでICUでは帰国子女クラスに入りました。母校の教員時代はプログレスに反感を覚えたこともあります。しかし、のちに他校で検定教科書を使い、その違いに愕然としました。ちょうどその頃、恩師にプログレスの改訂に誘われ、錚々たる顔ぶれの先輩方とともに編集に加わる機会に恵まれました。その後通訳者に転身、シュタイナー思想、武道、音楽のレッスンを支えに、言語への数学的、音楽的理解を深め、今では文法解説の「次元が違う」と喜んでいただいています。

通訳者として伸びる決め手はリベラルアーツの土台であると実感してもいます。通訳藝術道場でも副教材として第5巻を採用し、十分な手ごたえを感じていますが、5巻だけでは土台からのリノベにはとても足りません。ご要望に応えるべく、この「英語の土台徹底リノベ講座」を始めます。

こんな方をお待ちしています。

・仕事での通訳をブラッシュアップしたい方。
・身近な小中高校生の英語にレッスンに生かしたい方

・英語を「使う」のではなく「仕える」心づもりのある方。
自分の強みとしてではなく、他者の喜びのために英語を学びたい方。
・日々の積み重ねを大切にする方。
・外国語の学びは心の旅であると考える方。
・英語の構造を音楽的・数学的に学びたい方。
・言語学習の身体性に関心のある方。
・変身願望のある方

こんな方はご遠慮します。

・英語ができればグローバルに活躍できると思っている方。
・英語は道具(武器)にすぎないと思っている方。
・日本語より英語はかっこいいと思っている方。
・話せればいい、用事が伝わればいいと思っている方。
・コミュニケーションは発信力が一番と思っている方。
・文法や発音はどうでもいいと思っている方。
・手っ取り早く「マスター」したい方。

定員

期ごとに 5名

日時 

新規ご参加は偶数月に受け付けています。
次回は10月です。2021年10月7日(月)より、月曜、水曜に1時間程度の動画配信します。何度でも視聴可能です。

交流会 

週に1度1時間のライブミーティングで質疑応答・通訳練習をします。日時は相談して決めます。
期をこえた全体交流会も月1回程度開く布袋です。

配信予定サンプル

6月はじまりの場合を例にしました。日時、Book1 レッスン番号の順です。変更の可能性もあります。

6月   7月   8月   9月  
7日  Lesson 1 5日  Lesson 9 2日  Lesson 17 1日  Lesson 22-1
9日  Lesson 2 7日  Lesson 10 4日  Lesson 18-1 6日  Lesson 22-2
14日  Lesson 3
+フォニックス
12日  Lesson 11 9日  Lesson 18-2 8日  Lesson 23-1
16日  Lesson 4 14日  Lesson 12 11日  Lesson 19 13日  Lesson 23-2
21日  Lesson 5 19日  Lesson 13 16日  Lesson 20-1 15日  Lesson 24-1
23日  Lesson 6 21日  Lesson 14 18日  Lesson 20-2 22日  Lesson 24-2
28日  Lesson 7 26日  Lesson 15 23日  Lesson 21-1 27日  予備
30日  Lesson 8  28日  Lesson 16 25日  Lesson 21-2 29日  予備

テキスト

Progress in English 旧版(イエズス会出版)
購入方法はお申し込みの方にお伝えします。プログレスには旧版、21版、21revised版の3種類があります。新しい版ほど中学生向きにイラストや会話が増え、多少易しくなっています。みなさんは中学生ではありませんから手加減なしのクラシックな旧版を使います。

外国語習得のコツは学習時間を2割レッスン、8割自分と対決する時間にすることです。自分と対決する、とは自分の発音を録音してお手本と聴き比べ、なんどでも録音しなおすこと。これを可能にするのがソニー特製のリピーターです。これほど安い買い物はありません。お子さんもお使いになるならなおさらです。これを揃えなかったばかりにあれこれ散財ジプシーになった親子がどれだけいたことでしょう。ぜひリピーターとSDカードもそろえるようおすすめします。(私には一銭も入りません。)

 

参加費(税込み)

社会人 20,000円/月 学生 10,000円/月

オンライン事前相談はこちらからどうぞ

ご用件・複数選択可能です(必須)
講座お申し込みお問合せ

Pin It on Pinterest