2018/4/7 映画「ルドルフ・シュタイナーの挑戦」とバイオダイナミックを味わう会

「薬で体をなおしても患者さんは笑顔にならない。なぜ…。」

「いくら肥料を入れても土がやせてゆくばかり。なぜ…。」

「この教育は子どもたちにどんな意味があるんだろう。」

今日、私たちが抱える問いは決して新しいものではありません。

20世紀初頭のヨーロッパでは近代化、工業化が急激に進みました。

このままでよいはずがない、と確信する人々が助言を求めたのが

思想家のルドルフ・シュタイナー。

相通じる懸念を抱いていたシュタイナーは講演に東奔西走、

自然のリズム、それぞれの感覚、互いの精神の自由を尊ぶよう促しました。

シュタイナーが悩む人々へに応えて語った洞察は、

今日も理に適った医療、農業、教育実践を探求する人々の心を照らし続けています。

そんな人々を訪ねて生まれたのがドキュメンタリー映画

「The Challenge of Rudolf Steiner」
(ルドルフ・シュタイナーの挑戦)第1部・第2部 英語音声。

ジョナサン・ステドール監督はBBCで活躍したドキュメンタリーの名手。

さすが、インドのバイオダイナミック農場、スイスのアントロポゾフィー病院の風景も美しいこと!

インタビューに答える人々の表情、言葉も生き生きとしています。

通訳道場★横浜CATSではこの作品の日本語字幕を制作します。

新しい試みとして3回にわたり関東でライブ同通上映会を開きました。

いよいよ京都にまいります。

午前に第一部、午後に第2部を上映します。

お昼には映画に登場するバイオダイナミック農法の野菜、

チーズ、お茶を味わいながら語り合いましょう。

「観たいけれど英語ナレーションだけでは…」と諦めていらした

皆さま、どうぞ安心してお運びくださいませ。

 日時 2018年4月7日 土曜  10:30-17:00(開場10:15)
 会場 京都教育文化センター 101号室

〒606-8397京都市左京区聖護院川原町4-13

 参加費 1日通し 7000円(軽食含む)
午前・午後のみ 3000円

 

 

事前にチケットをご購入いただけます。
(銀行振込またはクレジットカードでのお支払が可能です)