専門分野の通訳でプロを超える個別通訳トレーニング

通訳、こんなふうに頼まれていませんか?

思い当たること、ありませんか?

  • 100%聴き取れたとは言えない…
  • 専門用語はキャッチできたので、なんとか間をつないだ…
  • 英語ではわかっているのに、日本語が出てこない…
  • 出てきた日本語は通訳調でぎこちない…
  • 何をメモしたらいいのかわからないまま、とにかくメモして忙しかった…
  • メモが終わるまで通訳を始められず、間があいた…
  • 日英通訳はさらに時間がかかってしまった…
  • 自分の意見を言えないのがストレスだった…
  • 耳が痛くなった…
  • 咽喉が疲れた…

こんなものではないはず。自分の壁を越えたい。

でも、テレビや会議に出てくるような通訳になりたいわけではない。

どうしたら…

通訳藝術道場があなたの味方です。

そんなあなたが「専門分野ではプロを超えた通訳ができるよう」
通訳藝術道場が応援します。

通訳藝術道場が鍛えるのはうわべの通訳スキルではありません。
言語と人間のかかわりを深く理解し、通訳することで心を磨くことを
大切にしています。

それは、剣道が剣術の強化のみを最終目的とはせず、
剣を通して人の心を育てるのとよく似ています。

個別レッスンはここが違う!

一般的な通訳トレーニング 通訳藝術道場のオンライン個別レッスン
参加人数 4-15名程度 1人
通訳素材 通訳学校が指定 参加者の持ち込みを最優先
レッスン中の通訳機会 人数ぶんの1 始めから終わりまでひとり占め!
日時と回数 期ごとに固定

例1:週1回2時間×15回

例2:週2回2時間×8回 

自由です。相談して決めましょう。
(1・5・7・12回の組み合わせ)
フォロー 期ごとに再履修、1日セミナー、短期集中講座など オンライン朝稽古(週3,4回開催)

講師の通訳現場に招待
参加者の通訳現場に講師同行、アドバイスも可能

従来の通訳養成の枠を超えて

講師は私、冠木友紀子(かぶきゆきこ)です。十八番は業界の常識破り。不可能とされるストーリーテリングの通訳や、連日長時間にわたるシュタイナー関係の通訳を楽しんでいます。いずれも突如頼まれ、挑戦したことばかり。

「なぜできたのだろう?どうしたらもっと自然にできるだろう?どうしたらほかの人たちもできるようになるだろう?」と探求し、トマティス聴覚発声メソッド、INPP神経生理心理学研究所に学びました。やがて従来の通訳養成の枠をはみ出た「美しい日本語の暗誦」「音楽と数学の目で言語を見るイメージ思考」「身体を楽器とする骨導発声」「繰り返し」を柱とするようになりました。「驚きの正確さと聴き心地のよさ」と喜ばれています。

母校に英語教師として初めて就職したときは、まさか自分が通訳者になり、通訳を指導することになるとは思いもよりませんでした。ところが人生のどん底で失意のうちにNHKの通訳教室の扉を叩いたところ…なんと爽快な!当時、私は過去への後悔、未来への不安に翻弄されるばかりでしたが、「全身全霊で聴く」通訳トレーニングが私を「いま」に連れ戻してくれたのです。

通訳、通訳トレーニングは病んだ心を蘇らせる、健やかな心をいっそう丈夫にすることができる。ですから、ひとりでも多くの方が喜んで通訳に臨めるよう応援したいと願っています。

まずは個別体験会へどうぞ

まずは一度お試しください。当面はオンラインですが、状況次第で対面も行います。

  • ヒアリング―課題・希望をお聞かせください。
  • 通訳トライアル―英日・日英それぞれ数分ずつ通訳していただきます。
  • アセスメント―取り組むべきポイントをプログラムとしてお見立てします。その場で解決できることは解決します。

特別価格 60分 5500円(税込)1人1回限り

お振込み方法はお申込みの方にご案内します。

お受けできる人数に限りがあります。まずはお気軽に早めのご連絡をお願いします。

 

 

Pin It on Pinterest