6か月・エキスパート通訳実践トレーニング

自己流の通訳を卒業したい専門家のための

ドンピシャ!の英語↔日本語訳がスラスラ湧いてくる

【6か月・エキスパート通訳実践トレーニング】

通訳には自己流ではなかなか見つからないセオリーがあります。

理に適った通訳スキルを身につければ、

自信をもって通訳に臨めるのはもちろん

あなたの専門知識も何倍にも輝くことでしょう。

エキスパート通訳実践トレーニングは

あなたの専門分野に焦点を絞り

100日間確かな練習を積み重ねることで

訳した感まるでナシの、完璧の先にある自然な

通訳ができるようになる少人数×個別のハイブリッド・トレーニングです。

  こんな「あなた」におすすめのトレーニングです。

  • 「英語が話せれば通訳もできるだろう」と思っている関係者に通訳を頼まれるが、通訳学校に行ったことはなく、いまひとつ自信が持てない。
  • 英語を聴いて内容はすぐにきちんと理解できるのに、通訳となると日本語がすぐに出て来ないことがあり、もどかしい。
  • たまに専門用語と専門用語の間の細かいところが聴き取れないこともある。なんとか推測で話をつないでいるがヒヤヒヤする。
  • 仮定法など実は理解があやふやなところもあるが、いまさら訊ける相手もいない。
  • 質疑応答や商談の日英ウィスパリング同通をぴたっと同時に終えたいが、どうしても長くはみ出してしまい、残念。
  • 通訳学校に通うことも考えたが、会議通訳や放送通訳を専業とするわけではないので、毎回二の足を踏んでしまう。
  • 独学もできるが限界を感じる。このまま時間が過ぎるなら誰かの力を借りたい。

この個別トレーニングにはこんな効果が期待できます。

  • 専門分野の通訳を自信をもって引き受けられるようになります。多少急な依頼でも無理なく最適な準備をして臨めるようになります。
  • 専門分野の通訳として第一人者と信頼されるようになります。
  • 参加者のなかで英語に自信がある人たちが「今日の通訳はすごい!」と口を揃え、皆があなたの通訳をより一層信頼して、耳を傾けるようになります。
  • 海外ゲストがあなたの通訳ぶりに発奮、本国以上に詳しく熱心に語るようになります。また、参加者の満足度も上がり、あなたの通訳のおかげと感謝されるようになります。
  • あなたの響き豊かな声がサウンドセラピーの効果を発揮し、長時間通訳するほど、あなたはもちろん、海外ゲスト、参加者も、心身ともに元気になります。
  • ITツールを適切に組み合わせて動画通訳・資料翻訳も楽に作成、関係者に「助かる」と大いに感謝されるようになります。
  • 「あなたが通訳するので参加することにした」という申込者が続出し、集客に貢献できるようになります。

この個別トレーニングに参加した皆さまの声をご紹介します。

  • 【「英語ができる人」から「わが社自慢のエキスパート通訳者」へ】外資系IT会社員 RNさん(40代 女性)英語圏への留学・在勤経験があるため、職場では、通訳の訓練方法を知らないうちから当たり前のように通訳を頼まれていました。冠木さんの通訳を聴く機会があり、これは!とトレーニング参加を決めました。通訳の練習方法を知ったのはもちろん、専門分野に加え、さまざまな素材に触れる機会もあり、以来、幅広い英語に興味を持っています。参加してすぐに、職場でも「Rさんの通訳がすごく丁寧になった」と驚かれました。海外本社が経営方針を共有するために四半期ごとに制作する動画も、以前は英語のままで社員の理解も不十分でした。それが今では、動画通訳を仕事として指名されるようになりました。日本の社員に「わかっていたつもりだったが、6割位しか聞けていなかった。通訳が入って全部分かるようになって本当によかった!」と喜ばれています。

 

  • 【専門家の体験を生かした通訳を】 オステオパシー治療家 YSさん(30代 男性)施術の向上のため、毎年仲間と70時間以上の実践的な研修を海外講師を迎えて開いています。いつも通訳者探しが頭痛の種で、専門家である自分が通訳できたら、と思っていました。トレーニングに参加したのは冠木さんのブログの学習観に共鳴してのことです。それまで知らなかった言語や人間をめぐる深い洞察に出会うことができました。コロナ禍もあり対面で通訳する機会はまだ少ないのですが、リーディングもしっかり学び直せたので、ネイティブでもお手上げの19世紀の文献や、邦訳のないオンラインの最新論文を自由に読み、貴重な情報を得ています。

 

  • 【コロナ禍も自宅で専門の通翻訳を】 主婦 YSさん (50代 女性) 以前通った通訳学校の訓練は、大勢の前で当てられてはダメ出しばかりされる辛いもので、仕事につながることもありませんでした。こちらのトレーニングは全く異なっていて、緊張とは無縁です。安心して自由に考えつつ、深く学ぶことができました。通訳者は身体感覚に意識を向けること、耳に入る音声の順序を守ること、日本語の表現力向上に努めること、など初めて聞くことばかりでした。今は在宅でAIも柔軟に使いながら動画、字幕、ウェブサイトの通訳・翻訳にあたっています。

 

  • 【社長の海外視察に毎回指名されて同行するように】 会社員(大手小売) SSさん (30代 女性)冠木さんのトレーニングでは、英語もさることながらそれ以前の心拍、響き、音、生身の人間の在り方のようなところから教わりました。通訳する時間が長いほど、通訳者も聴衆も元気になる、というセラピーのような作用もなるほどと思いました。自分がどれだけ聞き取れていなかったかもつくづく実感しました。ただ意味を理解する英語のリスニングではなく、話者の言葉の選び方と語り方に細やかに耳を澄ますことで、その人の心のあり方までを捉えて、それを聞き手に伝えていく通訳なのだと理解ました。わずかながらでもそれができたとき、ものすごく嬉しかったです。そもそもの通訳に対する視点と姿勢が違い、真の通訳のための技術を磨く方法を、こちらが想像していなかった非常に幅広い方法で惜しみなく教えていただきました。真剣な訓練ではありつつ、楽しい。「通訳」の彩と懐の深さを教えてくださるトレーニングです。海外の社会企業を視察する社長の出張に毎回通訳として指名され同行するようになりました。

 

  • ファンドレイザー TNさん (40代 女性)記憶力向上に驚いています。私にはまだまだ眠っている力があるのですね。海外の合唱祭、国内のヴァイオリン国際合宿で通訳しました。
  • 高校教員 EMさん (40代 女性)このトレーニングの一部を高校の授業で応用したら、まさか、クラス全員のプレゼンがネイティブの先生に満点をもらうようになりました。

  トレーニングはこのように進みます。

5つのKEYであなたが専門分野の通訳に自信を持てるようになるまでじっくり関わります。

【KEY 1】あなたの通訳を強化するポイントと進歩が見える「エキスパート通訳アセスメント」

まずヒアリングシートへの記入と、課題のオンライン動画の英日・日英通訳をしていただきます。初回トレーニングまでに7つの観点から成る「通訳アセスメント」をお送りします。このアセスメントは上達を確認するツールとして継続的に更新します。

【KEY 2】専門分野に直結する「現場主義パーソナル教材」

あなたの専門分野の資料や、あなた自身が通訳している音声・動画をご遠慮なくお持ち込みください。それらを核としてあなただけのための個別教材を組み立てます。また、可能な限り現場に同行し、現場でこそ可能なアドバイスを行います。

【KEY 3】通訳メモがとれない時も安心の「フォト・リスニング法」

専門分野の現場は通訳メモがとれない場面もしばしば。そこで、瞬時に話し手の心の景色を精確に把握し、記憶する「フォト・リスニング法」をお伝えします。英語の文法・修辞・語源などの諸法則に深く納得しながら、英語名演説の分析・通訳を練習していただきます。

【KEY 4】ウィスパリング同時通訳がストレスフリーになる「クイズ番組法」

同時通訳を必要以上に難しく感じるのは、書き言葉の習慣に縛られているのが原因です。話し言葉の豊かさ、柔軟さを存分に生かし、聞こえた順にそのまま訳せる「クイズ番組法」をお伝えします。通訳・翻訳の失敗例を修正し、英日両語の名作を暗誦していただきます。

【KEY 5】リラックスと集中を長時間両立する「骨導発声法」と「こだま話法」

長時間に及ぶことが多い専門分野の通訳。喉に頼らず身体の豊かな響きを生かす「骨導発声法」と、バロック音楽の聴き心地を叶える「こだま話法」をお伝えします。多様な語り口の作品を模倣・通訳し、これらの技法を体得していただきます。 ※上記KEYは順番を入れ替えたり、いずれかのKEYを重点的に強化したりする場合もあります。  

 

「試す機会はないのですか?」

個別トレーニングを実際に体験しながら、本講座への疑問点を解消できる体験会を設けました。

日時・お申し込みはこちら

    • 各回先着3名限定
    • おひとり様1回限り

エキスパート通訳トレーナー 冠木友紀子

プロフィールはこちら  

最後に

18年にわたるプロ通訳者としての経験から、ある分野の専門家が不意に通訳を頼まれ、ひとりで不当な重荷を負う姿に心痛めてきました。専門家になる訓練を積んだあなただからこそ、本物の通訳技術がふさわしい。あなたのために従来の通訳養成の枠を超えた準備を全力で整えます。あなたには、自信と余裕をもって通訳に臨み、同僚と顧客の信頼と感謝を受け取ってほしい。 そんな願いをこめて「エキスパート通訳実践トレーニング」を体系化しました。 あなたの専門分野への貢献をさらに確かに、豊かにします。 ぜひ一緒に頑張ってみませんか。 ご連絡をお待ちしています。

Pin It on Pinterest