ビジョンとミッションの前にあった〇〇〇

こんにちは。
エキスパート通訳トレーナーの
冠木友紀子です。

地元横浜の企業でインターンを
終えた学生にこんなことを
訊かれました。

「インターン先でビジョンだ、
ミッションだとしょっちゅう
聞きました。会社に不可欠な
大事なことだとわかります。
でも、先にビジョンがなければ
ミッションは成り立たない、って
どういうことだったんでしょう。」

あー、それね。

一般的な定義は
ビジョンは実現したい
理想の将来。

ミッションはそのために
果たす使命

といったところでしょうか。

でも、これでは一番はじめの
何かが足りないのです。

 

キリスト教にご縁のある方は
ミッションといえば
宣教師(missionary)や
映画「ミッション」を
すでに思い浮かべて
おられることでしょう。

そう、世界の席巻している
アメリカのマーケティングの
源流はキリスト教です。
(私はキリスト教を宣教する
つもりは全くありません)。

もう少し昔の、
今は欠けている「最初の何か」を含む
お話を紹介します。

ヨナはクジラのイラストに飲み込まれた 1882 - 聖書の登場人物 ヨナのベクターアート素材や画像を多数ご用意 - iStock

旧約聖書のヨナ書の物語です。

昔、神さまが
大変愛おしんででいた
ニネベという町がありました。

しかし、この街の人々ときたら
神さまのことをすっかり忘れて
好き放題。

そこで筋を通す神様としては
この町を滅ぼさざるをえません。

でも可愛がっていた町のこと、
神さまも断腸の思い。

そこでヨナという人を「呼び」、
ニネベを救うという
未来を「見せ」、そのために
ニネベに「行って」人々を
諭すよういいます。

しかしヨナは嫌がって
船に潜り込み、
まるで別の方角へ。

神さまは怒り、海は荒れ
船は難破寸前。

船中に神に背いたものが
いるはずだから探し出せ、
ということになり、
意外と正直なヨナは
ことの次第を打ち明けます。

そしてヨナは海に放りこまれ…

クジラに飲み込まれます。
(気の毒なクジラ…)

そのままニネベに運ばれると
クジラの口からぴゅーっと
吐き出され…

ヨナは神の計画に感服し、
ニネベの人々に反省を促し
町は救われましたとサ。

というお話です。

この後ヨナのひがみっぽく
人間くさいおかしな
後日談が続くのですが、
今日はここまで。

神さまとヨナのやりとりを
振り返ってみてください。

まず、神さまはヨナを
「呼び」ました。

そして振り向いたヨナに
ニネベの救済という
思いがけない光景を
「見せ」ます。

そしてすったもんだの末
ヨナはニネベに
「遣わされ」ます。

そう、ラテン語で
この「見せ」が「ビジョン」、
「遣わされ」が「ミッション」
に相当します。

ビジョンは自分の小さな頭では
描けない、にわかには
信じられないような、
途轍もない光景なのです。

そのために遣わされるのは
ワクワクなんていうチャラい
ものではなく、
ワナワナすることです。

現代では「失敗」「苦境」の
顔をしていることも
少なくないのでは。

さて、最初の「呼び」は?

今ではあまり使われない
vocation がそれに当たります。
vocのところがvoiceと
同語源で、「呼び声」
または召命とも訳されます。

まず「呼ばれ」、
次に神が描いた、人知を超えた
光景を「見せられ」
それでも恐れおののきつつ
「遣わされる」。

そんな順番だったようです。

今は神さまというと敬遠される
時代です。

それなら神さまと呼ばなくてもよい。

呼び名は何であれ、
何か大いなる存在の声を、
心の声を聴いたことは
ありませんか?

その「呼び声」こそ、
ビジョンとミッションを貫く、
あなたを大いなる
計画に招く声では
ないでしょうか。

どうぞあなただけ向けられた、
その「呼び声」をご大切に。

もう梅雨ですね。
どうぞご自愛下さい。

【Afternoon Tea at Hotel New Garnd】
横浜のホテルニューグランドでお茶会でも。
近日中、お知らせします。
予約なしなので、5名さまが限界と思います。

【無料勉強会+説明会★限定先着3名様】
健康・学習・科学などのトレンドから
動画を選んで練習します。
次回予定はメルマガでお知らせします。

【自己流の通訳を卒業したい専門家のための
ドンピシャな英語⇔日本語通訳がスラスラ湧いてくる
エキスパート通訳実践トレーニング】
https://ycats.linguamusica.jp/exptraining/

【プレ通訳講座★伝説の検定外教科書
「プログレス旧版」6年分を1.5年で駆け抜け、
育ちの良い英語を確実に】
https://ycats.linguamusica.jp/proreno/

【プロ通訳者が愛用★自然で美しい英語を
日本の湿気から守る骨導マイクヘッドフォン】
https://ycats.linguamusica.jp/exptraining/

close

Pin It on Pinterest